XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位

XM 海外FX業者比較 FX口座開設ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。登録は18歳から。ウェブで完結、口座開設推定時間3分。

「FX」 一覧

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

no image

FX

XMデモ口座開設|スプレッドと呼ばれている“手数料”は…。

2019/4/17  

海外FXについては、「外貨を売る」という状態から取引に入ることもありますが、このように外貨を保有しないで「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。XMデモトレードに取り組む最初の段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想マネーとして準備してもらえます。ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションと申しますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済しないでその状態をキープしている注文のことを指します。海外FXXM口座開設を終えておけば、本当に取引をすることがないとしてもチャートなどを活用することができますから、「一先ず海外FXの勉強を始めたい」などとおっしゃる方も、開設してみるといいですね。スプレッドと呼ばれている“手数料”は、株式といった金融商品と比較ランキングサイトで比較してみましても、驚くほど低額です。正直言って、株式投資なんかは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を払わなければなりません。 1日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを捉えて取引するというのがXMデイトレードなのです。スワップ収入を目標にするのではなく、1日間という中でトレードを繰り返して、都度微々たる金額でも構わないので利益を生み出すというトレード方法です。XMデモトレードと称されるのは、ネット上の通貨でトレードを体験することを言います。2000万円など、自分で勝手に決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができますので、実際のトレードと同様の環境で練習可能です。何種類かのXMシステムトレードをリサーチしてみますと、経験と実績豊富なトレーダーが生み出した、「それなりの収益を出し続けている売買ロジック」を土台として自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが少なくないように思います。海外FXが老若男女関係なく爆発的に普及した主因が、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも必要不可欠です。海外FXに挑戦するために、取り敢えず海外FXXM口座開設をしてしまおうと考えているのだけど、「どういった順序を踏めば開設ができるのか?」、「何を ...

no image

FX

海外FX優良業者はXM|海外FXをやり始めるつもりなら…。

2019/4/16  

XMスキャルピングを行なうなら、わずかな値幅でも強欲を捨て利益をあげるというマインドが必要不可欠です。「これからもっと上がる等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が重要なのです。XMスキャルピングという手法は、どちらかと言えばイメージしやすい中長期の経済的な動向などは考えず、確率2分の1の戦いを随時に、かつ限りなく継続するというようなものだと言えるでしょう。XMスイングトレードをやる場合の忠告として、PCの売買画面を見ていない時などに、突如大きな暴落などが発生した場合に対応できるように、取り組む前に何らかの対策をしておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。売りと買いのポジションを同時に持つと、円安・円高のどっちに動いても利益をあげることが可能ですが、リスク管理の点から申しますと、2倍気を遣うことになると思います。為替の流れも見えていない状態での短期取引となれば、あまりにも危険です。当たり前ですが、高レベルのスキルと知識が必要ですから、ズブの素人にはXMスキャルピングは不向きです。 MT4と申しますのは、ロシアの企業が作った海外FX限定のトレーディングツールになります。フリーにて使用でき、その上機能性抜群ですから、今現在海外FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上より手間なく注文を入れることが可能だということです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャート上で右クリックすると、注文画面が開く仕様になっています。私の仲間は大体XMデイトレードで売買を行なっていたのですが、今ではより利益を獲得できるXMスイングトレードを採用して売買するようにしています。海外FXをやり始めるつもりなら、何よりも先にやっていただきたいのが、海外FX会社を比較してご自身にマッチする海外FX会社を選ぶことです。比較の為のチェック項目が10個前後あるので、ひとつひとつ説明いたします。テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく類別するとふた通りあるのです。チャートに表記された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「パソコンが独自に分析する」というものです。 XMスキャルピングに関しましては、短い時間の値動きを捉えますので、値動きがそれなりにあることと、売買回数が多くなるので、取引のコストが ...

no image

FX

海外FXランキング1位はXM|海外FX未経験者だとしたら…。

2019/4/16  

為替の動きを予想する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変動に目を付けて、直近の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。MT4は今のところ最も多くの方々に有効利用されている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムの種類が特に多いのも特徴の1つです。海外FX未経験者だとしたら、ハードルが高すぎるだろうと思われるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの肝となるパターンさえ把握してしまえば、値動きの判断が段違いに簡単になります。こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などを含んだ全コストで海外FX会社を比較ランキングサイトで比較した一覧を閲覧することができます。当然コストについては利益に影響しますので、ちゃんと確かめることが大切だと思います。初回入金額というのは、海外FXXM口座開設が終了した後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。最低金額を設定していない会社もありますが、1万0円以上という様な金額設定をしているところも少なくありません。 MT4にて稼働する自動トレードプログラム(EA)の開発者は様々な国に存在していて、世の中にあるEAの運用状況やユーザーの評価などを参考にして、新たな自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと思いますが、完全に理解した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、はっきり申し上げてリスクを上げるだけになってしまいます。XMスイングトレードにつきましては、毎日のトレンドに結果が左右される短期売買とは全然違って、「過去に相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと思っています。XMデモトレードを活用するのは、主に海外FX初心者の人だと考えられがちですが、海外FXの名人と言われる人も時折XMデモトレードを実施することがあります。例えば新しいトレード手法の検証をする時などです。買いポジションと売りポジションを同時に保有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を手にすることができるわけですが、リスク管理という点では2倍心を配る必要が出てきます。 XMデイトレードに関しましては、通貨ペアの選択も大切だと言えます。正直言いまして、値が大きく動く通貨ペ ...

Copyright© XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位 , 2019 All Rights Reserved.