XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位

XM 海外FX業者比較 FX口座開設ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。登録は18歳から。ウェブで完結、口座開設推定時間3分。

「FX」 一覧

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

no image

FX

海外FX優良業者はXM|テクニカル分析におきましては…。

2018/11/7  

為替の動きを類推するための手法として有名なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートから極近い将来の為替変動を予測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。テクニカル分析におきましては、基本としてローソク足を時系列的に描写したチャートを使うことになります。見た感じ容易ではなさそうですが、慣れてわかるようになりますと、なくてはならないものになると思います。XMスイングトレードで儲ける為には、それ相応の売買のやり方があるのですが、それについてもXMスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりもまずXMスイングトレードの基本を修得してください。「売り買い」する時の価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても別の名目で導入しているのです。しかも驚くことに、その手数料たるや海外FX会社の約200倍というところがかなりあります。申し込みについては、海外FX業者の専用ホームページの海外FXXM口座開設ページより15~20分ほどの時間で完了すると思います。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査結果を待ちます。 MT4というものは、プレステもしくはファミコン等の器具と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、ようやく海外FX取り引きを開始することができるのです。海外FXXM口座開設さえ済ませておけば、実際に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを確認できますから、「今から海外FXの勉強を開始したい」などと言われる方も、開設すべきだと思います。XMシステムトレードというものについては、そのソフトウェアとそれを間違えずに作動させるパソコンがあまりにも高級品だった為、かつてはそれなりに金に余裕のあるトレーダー限定で行なっていました。「連日チャートを覗くなんていうことは困難だろう」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを適時適切に確かめることができない」と考えられている方でも、XMスイングトレードであればそういった心配をする必要がないのです。XMシステムトレードの一番のメリットは、トレードにおいて感情をオミットできる点だと思います。裁量トレードをする場合は、どのようにしても感情が取り引きを行なう最中に入ることになります。 XMスキャル ...

no image

FX

海外FXランキング1位はXM|FXで使われるポジションと申しますのは…。

2018/11/6  

FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の反復なのです。それほどハードルが高くはないように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済を敢行するタイミングは、すごく難しいという感想を持つはずです。「売り・買い」については、完全に手間をかけずに完結するシステムトレードではありますが、システムの見直しは常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を持つことが肝心だと思います。システムトレードと申しますのは、そのプログラムとそれを間違えずに実行させるパソコンが高額だったため、ひと昔前まではそれなりに資金的に問題のないFXトレーダーだけが実践していたとのことです。金利が高く設定されている通貨ばかりを買って、その後所有することでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益だけを得るためにFXをやる人も多いと聞きます。FX会社毎に仮想通貨を使ってのデモトレード(トレード訓練)環境を準備しています。一銭もお金を費やすことなく仮想トレード(デモトレード)ができるので、取り敢えず試してみてほしいと思います。 システムトレードにつきましても、新たに注文を入れるタイミングに、証拠金余力が必要となる証拠金額以上ないという状況ですと、新たに注文することはできない決まりです。FXXMデモ口座開設費用は“0円”としている業者が大部分ですから、もちろん時間は必要としますが、何個か開設し現実に利用しながら、ご自身にピッタリのFX業者を選択すべきでしょう。レバレッジというものは、FXをやる上でごく自然に利用されるシステムだと思いますが、現実の投資資金以上の取り引きが行なえますので、僅かな証拠金で貪欲に儲けることもできなくなありません。デイトレードと言いますのは、取引開始時刻から1日ポジションを有するというトレードを意味するのではなく、実際的にはNYのマーケットがその日の取引を終える前に決済を完了するというトレードスタイルのことです。「デモトレードでは現実に損をすることがないので、精神的な経験を積むことが不可能だ!」、「ご自身のお金を投入してこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」と言われる方も多いです。 システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントに到達した時に、システムが勝手に売り買いを行なってくれるわけです。そうは言う ...

no image

FX

XM口座開設|XMデモトレードと呼ばれるのは…。

2018/11/5  

レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最大その証拠金の25倍の売買が認められるというシステムを指しています。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円という取り引きができるというわけです。ご覧のウェブサイトでは、スプレッドであるとか手数料などをカウントした合計コストで海外FX会社を比較ランキングサイトで比較一覧にしています。当たり前ですが、コストについては利益に影響しますので、念入りに確認することが肝心だと言えます。わずかな額の証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、イメージしている通りに値が変化すればそれに準じた利益を得ることができますが、反対になった場合はそれなりの損を出すことになるのです。海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントを獲得できますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、反対にスワップポイントを徴収されるというわけです。スワップポイントについては、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、実際のところ手にできるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を相殺した額になります。 スプレッドについては、海外FX会社各々異なっており、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、いわゆる「買値と売値の差」が小さい方がお得ですから、そのことを意識して海外FX会社を選択することが大切だと思います。申し込みをする際は、海外FX会社が開設している専用HPの海外FXXM口座開設ページを通じて20分前後の時間があればできるでしょう。申込フォームに必要事項入力後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査を待つことになります。XMデモトレードと呼ばれるのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードの体験をすることを言うのです。2000万円など、自分自身で決めた仮想マネーが入金されたデモ口座を持てますので、本番と同じ環境で練習が可能だと言えます。チャートをチェックする際に外せないとされているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、多種多様にあるテクニカル分析のやり方を順番にかみ砕いて説明しております。海外FXを行なう際の個人に許されたレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍でしたので、「近年の最高25倍はそれほど高くは ...

Copyright© XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位 , 2019 All Rights Reserved.