海外FX業者比較 人気ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。

海外FX優良業者 おすすめはXM(XMトレーディング) | FX口座開設比較ランキング

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

FX

海外FXランキング1位はXM|スプレッドとは外貨を売買する際の価格差のことで…。

投稿日:

海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと称されているものは、外貨預金でも提示されている「金利」と同じようなものです。だけど著しく異なる点があり、この「金利」は「貰うだけでなく支払うことが必要な時もある」のです。
日本の銀行と比較して、海外の銀行金利の方が高いということがあるために、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利なのです。
XMシステムトレードでありましても、新規に売買するタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金額より少ない場合は、新たに注文することは不可能となっています。
MT4と呼ばれているものは、プレステであったりファミコンなどの器具と同じように、本体にソフトを挿入することにより、初めて海外FX取引を始めることができるのです。
XMデモトレードを実施するのは、ほぼ海外FXビギナーだと考えられるようですが、海外FXのエキスパートと言われる人も率先してXMデモトレードを有効活用することがあるようです。例えば新しいトレード法のテストをする際などです。

海外FXで言うところのポジションというのは、保証金とも言える証拠金を納付して、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。
XMシステムトレードと呼ばれているものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことで、取り引き前に規則を設けておいて、それに従って強制的に「買いと売り」を行なうという取引なのです。
MT4にて稼働する自動トレードソフト(EA)の考案者は色々な国に存在していて、世に出ているEAの運用状況やユーザーの評価などを加味して、より利便性の高い自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
海外FXが日本であれよあれよという間に広まった要因の1つが、売買手数料の安さです。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を選ぶことも必要不可欠です。
スプレッドと言いますのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、それぞれの海外FX会社により定めている金額が異なっているのです。

XMスイングトレードの良い所は、「常に売買画面の前に居座って、為替レートをチェックしなくて良い」という点で、会社員にピッタリ合うトレード法だと言えます。
XMデイトレードというものは、XMスキャルピングの売りと買いのスパンを幾分長くしたもので、現実的には数時間以上24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードを指します。
スプレッドとは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料と同様なものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を決めているのです。
スプレッドにつきましては、海外FX会社それぞれ異なっていて、ご自身が海外FXで稼ぐためには、買い値と売り値の価格差が僅少であればあるほど有利ですので、そこを踏まえて海外FX会社を決めることが重要になります。
MT4の使い勝手がいいという理由の1つが、チャート画面上からダイレクトに注文することができるということです。チャートを確かめている時に、そのチャートのところで右クリックすれば、注文画面が立ち上がるのです。

FX 比較

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはXM(XMトレーディング) | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.