XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位

XM 海外FX業者比較 FX口座開設ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。登録は18歳から。ウェブで完結、口座開設推定時間3分。

XMTRADINGメニュー

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

FX

海外FXランキング1位はXM|テクニカル分析については…。

投稿日:

海外fx ecn口座 手数料スプレッド比較

海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも与えられる「金利」と同様なものです。とは言いましても著しく異なる点があり、スワップという「金利」は「貰うばっかりではなく払うことだってあり得る」のです。
海外FXに関する個人を対象にしたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを考えますと、「現代の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人が見受けられるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍だったとしても十二分な収益をあげることが可能です。
XMシステムトレードというのは、そのソフトウェアとそれを確実に再現してくれるパソコンが高級品だったため、古くはほんの一部の資金に余裕のある投資プレイヤーのみが行なっていました。
XMデイトレードとは、XMスキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを幾分長めにしたもので、実際的には数時間程度から1日以内にポジションを解消するトレードだとされています。
FX会社が得る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げればNZドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はご依頼主に向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するのです。

XMスイングトレードであるなら、いくら短いとしても数日間、長いケースでは数ケ月にもなるといったトレード方法になりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、直近の社会状況を類推し資金投下できるというわけです。
海外FXに取り組みたいと言うなら、真っ先に実施すべきなのが、海外FX会社を比較してご自身にピッタリの海外FX会社を選択することでしょう。比較の為のチェック項目が8項目あるので、それぞれ説明します。
我が国と比較して、海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすると付与されるスワップ金利なのです。
XMスイングトレードで儲けを出すためには、それ相応の売買のやり方があるのですが、それもXMスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。差し当たりXMスイングトレードの基本をマスターしましょう。
テクニカル分析をする時に外せないことは、何よりも貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと思います。そしてそれを繰り返すことにより、ご自分しか知り得ない売買法則を構築することが重要だと思います。

テクニカル分析については、総じてローソク足を時間単位で配置したチャートを利用します。パッと見容易ではなさそうですが、しっかりと読み取ることができるようになると、正に鬼に金棒の武器になります。
XMスキャルピングについては、数秒~数分間の値動きを利用しますから、値動きが顕著であることと、「売り」と「買い」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアをピックアップすることが肝心だと思います。
チャートを見る際に不可欠だと言えるのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、いろいろあるテクニカル分析法を1個1個具体的にご案内しております。
海外FXでは、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることもできるのですが、このように外貨を所有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料と同じようなものですが、海外FX会社それぞれが個別にスプレッド幅を導入しているのです。

-FX

Copyright© XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位 , 2019 All Rights Reserved.