XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位

XM 海外FX業者比較 FX口座開設ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。登録は18歳から。ウェブで完結、口座開設推定時間3分。

XMTRADINGメニュー

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

FX

海外FXランキング1位はXM|XMシステムトレードの一番のセールスポイント

更新日:

海外FX業者お奨めはXMTRADING

XM システムトレード

業界1位であるXMトレーディングの環境はシステムトレードに最適である。

XMのプラットフォームはメタトレーダー

XMでトレードする場合のプラットフォームはメタトレーダー4かメタトレーダー5であるため、EA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードが可能である。XMシステムトレードの優れている点はVPSサーバーが完備されており、条件をクリアされば無料でレンタル出来るところである。

優良な成績の良いEA(EXPERT ADVISOR)さえ見つけてしまえば放置していても楽々稼げてしまう可能性がある。

XMスキャルピングというのは、瞬間的な値動きを捉えますので、値動きがある程度あることと、「買い」と「売り」の回数がかなり多くなりますから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを手がけることが重要だと言えます。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、通常の金融商品と比べると破格の安さです。正直なところ、株式投資の場合だと100万円以上の売買をしますと、1000円程は売買手数料を払うことになります。
XMシステムトレードの一番のセールスポイントは、トレードにおいて感情が入ることがない点だと思われます。裁量トレードを行なおうとすると、必然的に感情が取り引きを進めていく中で入ってしまいます。
XMデモトレードを開始するという段階では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして入金されるわけです。
XMデイトレードと言いますのは、1日ポジションを保つというトレードを言うのではなく、実際のところはニューヨークマーケットが一日の取引を終える前に決済を完結させてしまうというトレードのことを言います。

MT4は現在一番多くの方に有効利用されている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムの種類が数えきれないくらいあるのも特徴だと思われます。
MT4で動作する自動取引ソフト(EA)の製作者は各国に存在しており、実際の運用状況もしくは評定などを参考にして、新規の自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。

XMスキャルピングのメソッドは幾つもありますが、共通点としてファンダメンタルズ関連については一顧だにせずに、テクニカル指標だけを頼りにしています。
海外FX取引の中で、最も浸透している取引スタイルだと考えられているのが、「XMデイトレード」になります。毎日得ることができる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードの特徴になります。
初回入金額というのは、海外FXXM口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額を指します。金額設定のない会社も存在しますし、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしているところも存在します。

ここ数年は、どこの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、それに代わる形でスプレッドがあり、このスプレッドが実質の海外FX会社の利益だと考えられます。
証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。一方、保持している通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言います。
海外FX会社を調べると、各々特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが普通なので、ビギナーだと言われる方は、「どこの海外FX業者で海外FXXM口座開設をすれば間違いないのか?」などと悩んでしまうと思われます。
売りポジションと買いポジション双方を一緒に所有すると、為替がどっちに動いても収益を得ることが可能ですが、リスク管理の点から言うと、2倍気を遣う必要に迫られます。
FX会社に入る利益はスプレッドから生み出されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はカスタマーに向けて、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

FX 比較

-FX

Copyright© XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位 , 2019 All Rights Reserved.